料理

板長が厳選した旬の食材と美味しいと評判の白河産のコシヒカリ、
会津の郷土料理の鯉の「うま煮」は身が柔らかくちょっと濃い目の味が地酒にとても合います。
福島牛の陶板焼きは“とろける”ようなお肉の味わいをアツアツでお召し上がり下さい。
福島牛
photo
福島牛はきめ細かく入ったサシと色鮮やかな赤みのバランスが美しさを持つ最高の品質。
口にした瞬間、旨味の詰まった脂が自然に溶けだし、
風味豊かでまろやかな味わいが口の中いっぱいに広がります。
後味は脂の重たさを感じさせず、さっぱりとしています。
鯉のうま煮
海の魚が手に入らなかった時代に、会津の人々にとっては
「鯉のうま煮」は鯛にもまさる魚として、御前料理にも進上されたほどの料理です。
会津ではお祝いに席に欠かせないおもてなし料理です。

koi.jpg
photo
白河産コシヒカリ
photo
白河市は那須連峰と阿武隈山系に挟まれ、豊かな水源と肥沃な土壌で米づくりがおこなわれています。 昼夜の寒暖差が大きい気候が、おいしい米を作ります。 米づくりに理想的な環境の中で育てられたイネは、米の1粒1粒にまで栄養が行き届き、「おいしいお米」となるのです。
黒鶏のたまご
ネラの卵は日本ではあまり知られておらず、飼育している場所も多くはありませんが、世界的に卵の味には、定評があります。
卵を産む数が少ないのでゆっくり時間をかけて、良い卵を生み出します。
その味は、卵特有の臭みが少なく、食べると深いコクと自然の甘みを感じます。
photo

飲み比べ
飲み比べ地酒も各種そろえており、飲み比べも出来ます。
photo
ページの先頭にもどる